シリコンを選ぶ

シリコンを選ぶ

根本的な胸のボリュームアップにはシリコンに代表されるような、バックを胸に挿入するのが基本です。胸にもともとボリュームがあまりない方、そしてより大きくサイズアップを狙っている方にはおすすめです。

 

 

 

今までは、シリコンを中心として、生理食塩水などのバッグに限られていましたが、最近では新しい素材を使ったバッグ、コーヒーシブ、バイオセルなど、事故や破裂の危険性が少ない、またその中の成分が漏れ出しても体に悪影響を及ぼさない、そして形、大きさ、柔らかさなども選ぶことができるよりオーダーメイドに近い形でのバッグが使われるようになりました。

 

 

 

それだけ世界中で、豊胸手術がかなりポピュラーになっている証拠でしょうか。そしてそれと同じくらい、従来のバックでの事故報告が多くなってもいます。もちろん体の中に異物をいれるので、まったく危険性がないとはいえませんが、FDAの認可のないものや、まだ試用段階であり、使用例がすくないバッグの使用は避けたほうがいいでしょう。

 

 

 

新しいものはそれだけ最先端の技術が使われていますが、それだけ使用例が少ないということ、その手術後数年後たったときなにが起こるか分からない、結果が見えないというところに問題があるのです。

 

 

 

なるべく豊富な使用例があって、なおかつ体にダメージがすくないものを選べば十分ではないでしょうか。また手術の方法も、乳腺下、もしくは大胸筋下があるのですが、大胸筋下はどうしてもリスクが伴うので、できれば乳腺下にとどめておいたほうが安全ではあり、痛みも少ないことでしょう。