気になる豊胸手術と乳がんとの関連その2

気になる豊胸手術と乳がんとの関連その2

豊胸手術をした人が乳ガンのマンモグラフィー検査を受けるはできないということはないですが、ちょっと難しく正確な判断ができないそうです。そうなるとやはり、触診とエコー検査を受けることになりますね。

 

 

 

豊胸手術を行ったクリニックでも、その手術を行った際に乳ガンの検査もしてくれるという親切なところもあるので、ネットや口コミなどで調べてみたらいいでしょう。豊胸手術の技術面やコスト面だけでなく、乳ガン検査も含めて総合的な面でクリニックを選択した方がよさそうですね。

 

 

 

豊胸手術した女性が乳ガンにかかる確率が高いというのははっきりしていないことですし、関係ないともいわれてます。でも、豊胸手術を受けたことを恥ずかしく思ってしまって、マンモグラフィー検査を受けることに抵抗感を覚えたり、病院に行って乳がんの検査を受けることを躊躇してしまうがゆえに、乳ガンの早期発見ができずに手遅れになってしまうような場合もあるようです。

 

 

 

ですので、乳ガンと豊胸手術とが直接関連性があるというのではなく、豊胸手術したことによって定期健診に行きづらいという理由が大きいようです。その気持ちもわからないこともないのですが、ついつい次回でいいやと後回しにせずに、自分の体のことを考えて勇気を出して行かなければいけません。

 

 

 

マンモグラフィー検査は難しくても、触診やエコー検査という検査方法があるので、めんどうくさがったり敷居が高いと思ってしまわずに、必ず定期的に検査を受けるようにしたいものです。

 

 

 

せっかく手に入れた美の象徴である美しい魅力的なバストなのですから、永遠にあなたと一緒にいられるように、しっかりと健康を管理してください。