光で豊胸?

光で豊胸?

最近、様々な分野で使われることのある、光をつかった治療。レーザーやフラッシュ治療などで体の表面を整えたり、また肌をキレイにしたり、脱毛したりすることができますが、この光で、バストアップも最近は可能になっているらしいです。

 

 

 

胸の自然の細胞に、特殊な光をあてることによって内部の脂肪を活性化させるという論理です。この光豊胸でつかわれるのは、IBEと呼ばれるものです。幅広い波長帯を持っていて、細胞の組織の浸透圧を下げて、より脂肪を誇張させることができるそうです。

 

 

 

当然バストは脂肪ですから、その脂肪を膨張、つまりバストをボリュームアップできるということになります。また、血液やリンパの流れをスムーズにすることができるので、胸に栄養が行き渡ることになって、新陳代謝、ひいてはバストアップになるということです。

 

 

 

そして光をあてるということは、脳や、卵巣にまで影響をあたえてくれるので、女性ホルモンがより沢山分泌されることになり、バストをより大きくする作用がでてくるということです。ストレスや加齢、そして出産によってバストのハリ、そして大きさを失ってしまった人には、この光で豊胸をする方法をぜひ試していただきたいです。

 

 

 

また、左右でバストの大きさが違う場合でも、この光を使って数回施術することによって形を整え、左右対称にしていくことができます。新しい方法ですが、体へのダメージは少ないと言えるでしょう。

 

 

 

豊胸手術の新しい形として試してみてはいかがでしょうか。