ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

一番お手軽で、また体へのダメージがすくない豊胸の方法としてはヒアルロン酸注入があります。顔へのアンチエイジング、プチ整形としても知られているヒアルロン酸、これはもともと体のなかにある、保湿にすぐれた成分です。

 

神戸でワキガ治療に定評のある美容外科

 

コラーゲンに比べて、アレルギー反応を起こすことが少ないので、豊胸手術、プチ整形にもよく使われるようになりました。ワキの付け根からヒアルロン酸を注入し、効果はそれでも2年は期待できるといいます。その間に徐々に体に吸収されていきますが、それによる副作用はありません。

 

 

 

傷跡も残らないし、シリコンなどのインプラントをしないので、妊娠、出産、また乳がん検診でもまったく問題ありません。もっとも手頃で、治療時間も短いものです。数十分で治療が終りますので、その仕上がりによって、もうすこし追加したい場合などは担当医の方にそのことを伝えてください。

 

 

 

本格的なボリュームアップとはいきませんが、ワンサイズ、ツーサイズアップ位は、このヒアルロン酸注入でなんなくこなすことができるのではないでしょうか。また、もしその効果が薄れてしまったら、年に1度くらい再び来院することで、その豊胸効果を持続することができるのです。

 

 

 

従来のヒアルロン酸よりも持続性の高いものがどんどん普及しているので、次回の施術のときはより良いクオリティのヒアルロン酸を注入できるかもしれませんね。

 

 

 

副作用も少なくて、医療事故なども殆ど起こらない安心の豊胸方法として人気が高いです。