理想のバスト

理想のバスト

理想のバストというのは、もちろんそれぞれの人によって異なります。小さい胸の人はボリュームがあるだけで、理想のバストになってしまうし、大きい胸の人は、小振りなバストに品を感じることもあるでしょう。

 

 

 

それぞれないものねだりをするものですが、その中でも自分のなかでの理想の形、大きさというのがあります。そのビジョンを完璧に再現することは難しいかもしれませんが、担当医にそのことを伝えるのは大事なことです。そして担当医のほうで、その理想のバストに近づく方法を考え、手術方法などを提案していきます。

 

 

 

せっかく豊胸手術をするのですから、こんな希望を伝えたら恥ずかしい、バカにされる野ではないか、という懸念は無用です。相手は豊胸手術のプロですから、いままでも色々な案件に対応してきているので、むしろ自分の希望をしっかり伝えたほうが、執刀医、担当医にとっても分かりやすいし、最善の治療法をすすめることができます。

 

 

 

まず、自分の希望、自分の美しさを実現するための手術です。そして、それぞれの手術のメリット、デメリット、まだ理想のバストに関してもし実現するのが難しそうだったら、それに近い代案を出してくれます。

 

 

 

そのなかから、自分にしっくりくる方法を選んで、豊胸手術を成功させてください。もし1度で上手く行かなくても、他の方法で再チャレンジすることもできますので、まずは相談してみてください。

 

 

 

悩んでいてなにもしないよりはずっとよい解決法だとおもいます。