脂肪注入法2

脂肪注入法2

脂肪注入を希望されるかたの多くはいわゆる熟年層の女性。ウエストやヒップ、太もものあたりに、長年蓄積されてきた脂肪をどうにかしたい、そしてこれを使ってバストアップもできれば、と思われてオーダーされるようです。

 

 

 

昔は痩せていたのに、今は部分的についた脂肪が気になるという方が多いようです。しかし、脂肪を吸引するとどうしてもその部分の皮膚がたるんでしまいますし、バストへ移した脂肪も半永久的というわけではなく、時間とともに減ってしまいますので、結果として、体全体がしぼんだかんじになってしまいます。

 

ED治療も可能な神戸の神成美容外科 http://biyou-kousei.jp/menu/ed01.html

 

なのでそういう方には、通常のバッグプロテーゼでバストを大きくして、気になる部分はダイエットでスリムにすることをおすすめします。しかし、最近の脂肪吸引の方法もかなり開発が進んでいまして、リポレーザーで脂肪を溶かす方法や炭酸ガスを注入して血液中の酸素を放出させることで代謝をあげるなど、安全かつ見た目の仕上がりもキレイという施術が行われています。