バストアップできれいに!ハッピーに!豊胸特集

みんなが持ってるバストの悩み1

「顔のこの部分がこうなったら」「お尻がもっと小さくなったら」「O脚を治したい」など、誰が見てもわかる部分の悩みと言うのは、口にもしやすいし、人に相談もしやすいですよね。それは他の人と比較できるから。

 

でも普段人に見られない部分の悩みというのは、なかなか口に出せないものです。その中でも特に悩みの多いのが胸・バストではないでしょうか。服を着ていれば隠れてしまって人にはわかりづらい、でも、「いざ」というときに、人には言えない悩みが頭をよぎる・・・自分の胸だけこうだったらどうしよう・・・というように。でも意外とみんなバストの悩みを抱えているものなのです。

 

そこで最近注目を上げているコンデンスリッチファットをご紹介したいと思います。
コンデンスリッチ豊胸とはコンデンスリッチファットといい、従来の脂肪注入とはまったく違った方法で脂肪を採取し、注入する方法です。
この方法、なにがすごいかというと、その定着率。
従来の脂肪注入では40%以下だった定着率をなんと80%以上と劇的に高いのです。
リスクが怖くて躊躇されていたかたにはもってこいの豊胸手術ではないでしょうか。

 

また、なぜこれだけ多くの女性が自分のバストで悩むのかというと、やはり「胸」というのが女性らしさを象徴するものであるからでしょう。「魅力的な女性になりたい」という願望と、自分の体との比較、そして世の男性方の一般的な好みなどを聞いてしまうと、「理想の胸」ではないことに悩んでしまうのですね。

みんなが持ってるバストの悩み2

それでは具体的にどんな悩みが多いのかを挙げてみましょう。一般的によく聞くのは「大きさ」に関してです。特にバストの小さい方は、大きくてふくよかなバストに憧れますよね。ぺったんこでブラジャーをしてもカポカポと隙間ができてしまう、パッド必須という方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

キャミソールのような薄着だとぺったんこ胸が目立ったしまうので、服を選ぶのにも気を使うという話を聞きます。左右の大きさが違うという悩みを持っていらっしゃる方もいます。大きさ同様、みなさんが重要に思われているのは形。

 

憧れるのは「ツンと上向きのバスト」ですよね。でも、バストが外向きになってしまっている、授乳や加齢などとともに下に垂れ下がってしまったというお悩みも多数。そして最も人に相談しにくいのは乳首・乳輪に関する悩みでしょう。陥没乳首を治したい、乳輪のサイズを小さくしたいなど。体や性格が人それぞれのように、バストも人それぞれですね。